院長の呟きNO6

新年明けましておめでとうございます
新著「なぜ、あなたの身体の痛みは治らないのか!?」{ルネッサンス・アイ発行}がようやく1月中旬ごろに発売されることになりました。
整形外科的疾患を重点的に図解入りで記述していますので施術の教科書的に活用して頂けると自負しています。更に進化した新しい施術療法を記載していますので、これでいろいろな難病と言われる症状に対応が大幅に可能になってきました。
但しすべての療法は、気エネルギーの活用が必要で、他の手技療法では参考になりますが実技としては効果が期待できません。必ず気エネルギー「超療術」が使用できることが必要です。
これで驚異の気エネルギー療法の3部作は一応終了しますが、あと気エネルギーの分かりやすい本を出してほしいと要望が有り思案中です。

その後のさらに進化した技術を公開します。

  1. 癌がさらに急速に消滅する方法が判り、データ―を積み重ねています。まず間違いないと確信しています。今まで第4ステージの癌なら60分ぐらい掛かっていたのが大幅に短縮できる正に夢の療法です。
    超療術セミナーで公開します。
  2. 筋腫や良性腫瘍の消滅も急速に可能になりました。従来腫瘍の消滅は癌よりも困難で、癌細胞が消滅していても映像では腫瘍が残っているので癌は消えていないと診断されているケースが多々ありました。
    腫瘍には菌が有ることが判りました。
    超療術セミナーで公開します。


施術日誌より

  1. 原子力放射線の除去  
    大分前になりますが、東京の女性がプルトニュウムの放射線を大量に浴びて大騒ぎになりました。ただこの方は幸い超療術のセミナーを受けていたので私と一緒に体内汚染を1か月にわたりようやく除染できました。一時は生命の危険にさらされ大変でした。プルトニュウムの被ばく原因は女性の住んでいたマンションの階下に有る施設に投下されたようです。信じられないですが本当です。(15年7月下旬~9月初旬)
  2. 高血圧の最新改善方法の発見
    高血圧症の方は、主に加齢によるホルモン異変が原因ですが他にも多くの原因が有り解明してきましたが、どうしても正常にならない方が二人いらっしゃいましたが、ようやく判りました。
    原因は脳下垂体の迷走神経の切断でした。迷走神経の切断が原因による
    数々の症状については新刊「なぜ、あなたの身体の痛みは治らないか」
    に詳しく記載しています。
  3. 更年期障害対応の薬「命の母」の恐ろしさ
    54歳の女性が身体のムクミで来院、初めはリンパの詰りと思いコレステロールを除去したが一向にムクミが取れず、良く調べたら、腎臓の血管にコレステロールが28万㎎、タンパク質が7万㎎有りネフロン(ろ過装置)が全く機能していない状態だった。原因をオーリング検査すると「命の母」(小林製薬)が判明。他にも脾臓に75万㎎、体中に100万㎎以上あるのが判った。身体には命の母が140万㎎あり除去したが、おそらく命の母がコレステロールを産生する原因であったと思われる。
    薬では良くあることで、血圧降圧剤や睡眠導入剤にも同様の障害が出ている。